日記のコーナー2005亀

4月29日

●今年の花粉症
ゴールデンウィークだぞ!
今さら花粉症の話か!

と思われるかも知れませんが、まだまだ花粉症は終わっていないのである。
いつもの年なら花粉の時期が終わる頃で、症状も殆ど無いのだが、今年は違う!
まだまだ花粉症がひどいのだ!
今年は花粉が多いと言う事は前々から言われていた。
多いだけでも辛いのに期間まで長くなってきている。
いつもならこの時期になると、鼻炎薬とサヨナラして普通に生活出来るのだが、
今年はまだまだ手放せそうに無い。
薬を飲み始めたのが2月上旬からなので、もう3ヶ月近く薬漬けと言う事になる。
ここまでひどいのは初めてだ。
薬を飲まないと、クシャミが出るし、鼻水も常に出ている状態である。
特に鼻水は締りの悪い水道の蛇口のようである。
鼻の穴をティッシュに詰めても2、30分に1回交換しないと持たないのだ。
今年だけで何十リットル鼻水を流したのだろう?
と思うくらい鼻水が垂れて来るのである。
今でこの調子だとゴールデンウィークが終了しても花粉症が収まりそうでない。
誰だ!俺を花粉症にした奴は!
とっても辛いぞ!

と言う事で、
これから旅に出ます。
と言ってもすぐに戻って来るのだが...

4月25日

●ニンテンドードリームが月2から月1へ。ゲーム雑誌はどうなる?
任天堂系のゲーム雑誌「ニンテンドードリーム(以下ニンドリ)」が5月21日発売号から
今までの月2冊(毎月6日、21日発売)から、月1冊(毎月21日)となり、
月刊誌へリニューアルされる事になりました。
今回の事は以前「2004年11月12日の日記、ザ プレイステーション(以下ザプレ)休刊でゲーム雑誌はどうなる?」を
書いた私にとってはとても気になる出来事である。
この事で「ニンドリ」が休刊に近づいたのでは?と予想する。
ザ プレ休刊の休刊の時と状況があまりにも似ているからだ。
似ている部分は幾つか挙げられる。
・発刊ペースがライバル誌(ファミ通系、電撃系)より多かった事。
(ザプレは週刊、ライバル誌は月2冊)(ニンドリは月2冊、ライバル誌は月刊)
・後にリニューアルと称して発刊ペースを落とす。
(ザプレは月2回へ)(ニンドリは月刊へ)
・入荷している冊数はライバル誌より少ない。
・値段の上がるペースが早い。
・値段の割りにライバル誌よりページ数が少ない。
等が挙げられるだろう。
特に下2つは売れなくなってた雑誌に見られる傾向だろう。
月刊から月2回になった時は390円だったのに、最近はずっと590円である。
月2で月刊と同じ値段じゃ割高に感じるのも当たり前。
前はCDとか豪華な付録が付いている時だけ590円だったのに、今は、ちゃちい付録で590円である。
だから言ってページ数が増えた訳でもない。
まるで、ザプレと同じ道を辿っているようだ。
リニューアル後、ライバル誌より明らかに値段が高くなるようだったら休刊は近いと思った方がいいだろう。
全てはリニューアル後の内容に掛かっているのである。
ザプレ、ニンドリ共に発刊ペースを早めたのが命取りになったように思える。
発刊ペースを早めたらその分売り上げは増えるが、出費が増えるので毎号買う人が減る、
そして売れなくなった時は仕事の負担だけが残ると言った感じだろう。
ニンドリはライバル誌より売れていない感じだし、
月刊にリニューアルしたドリマガも以前ほど売れている感じがしない。
ニンドリもドリマガも今年中にも消えるのでは?と予想する。
そうなれば、事実上、ゲーム雑誌はファミ通系と電撃系の2強だけになるだろう。
もう、2強以外は生き残れないように思える。
ネットが普及した今、ゲーム雑誌の存在意義が問われる事になるだろう。

4月15日

●矢口真里、突然のモーニング娘。の脱退で思うこと。
モーニング娘。の矢口真里が14日突然モーニング娘。を脱退する事になった。
写真週刊誌「フライデー」俳優の小栗旬との交際が発覚。
その責任をとる形で脱退となったのである。
ここで思うのが、矢口は22歳で立派な大人の女性なのである。
普通は22歳の女性なら、恋愛してもおかしくはないし、
むしろそれが普通の事で、決して悪い事ではない。
何故、男性と交際が発覚しただけで、脱退しなければならないのか疑問である。
過去に安部なつみの交際が発覚した時は何もなかったのに、今回は、脱退。
裏で何かありそうだ。
大体、男性アイドルはSMAPの木村拓哉みたいに結婚してもアイドルなのに、
女性アイドルは交際しただけでアイドルじゃなくなるなんてどう考えてもおかしいのである。
あと、コメントの中でリーダーとして失格みたいな事が書いてあるが、
リーダーじゃなかったらやめてなかったのか?と思ってしまう。
迷惑を掛けたくないと言う事だが、
脱退した方がメンバーや事務所、ファンの方々に迷惑を掛ける事になると思う。
事務所としてもやめるより残った方がメリットが多かっただろう。
それに今回の脱退で相手のイメージも悪くなるだろう。
今回の事は犯罪を犯した訳ではないので、
そのまま活動していても何の問題も無かったはず。
今回の事は、モーニング娘。の歴史に汚点を残す事になり、本当に残念だ。
私はLOVEマシーンの頃からのモーニング娘。のファンだが、
これで、当時のメンバーは誰も居なくなったのである。
なんか、寂しい。
もう1つ気になるのが、現在選考が行われているオーディションの事だ。
今回の事で、オーディションにもかなり影響が出るだろう。
もう一度、選考のやり直しぐらいはあるかもしれない。
それでも、本来居るはずだった矢口の穴を埋めるのは難しいかもしれない。
となると、考えられるのが、他のハロプロのメンバー(元モーニング娘。メンも含む。)からの加入である。
しかも、もっと大幅に変わりそうな気がする。
モーニング娘。、カントリー娘。、メロン記念日、ベリーズ工房、ソロメンバー等の
枠組みが大きく変わるような大きな入れ替えが行われるのではないかと思われる。
つまり、グループがシャッフルされるのである。
石川がもうすぐ卒業する事を考えると、残りのメンバーでやっていくのは正直言って厳しいだろう。
これぐらいの事はやらないと、もうモーニング娘。の将来は厳しいと思う。
初期メンバーの誰かをモーニング娘。に復帰させるのが、一番いいのだが。
今回の事で、近い内にモーニング娘。にとんでもない事が起きそうな気がするのである。

4月11日

●DVDドライブを買ってきた。
今まで使っていた書き込みの出来るDVDドライブLGのGSA−4081が
たった1年ちょっとで壊れてしまったので、仕方なく新しいドライブを探す事に。
LGのドライブがこんなに簡単に壊れてしまうと流石に、
次もLGにするとまたすぐに壊れるのはないか?と不安になるのである。
安かろう悪かろうでは困る。
と言う事で今回はLGはやめておこうと決めたのである。
結局、±R、±RW、RAM全部使える奴が欲しいと言う事で、
今回はパナソニックの「SW−9585」のバルクにしました。
値段はGLと表示の上で同じ性能のドライブに比べて1000円以上高いのだが、
LGのドライブを買うにはどうしても不安があるのでパナソニックのドライブにしました。
1000円は安心料と言う事で。
と言っても本当に安心できるかどうかは分からないが...
今の所、問題無く使っています。
って、買ったばかりで問題があっても困るのだが。
ただ気になるのは、CDやDVD入れたときに認識するのに時間が掛かるような気がするのである。
今度こそすぐに壊れるなよ!

下のドライブが今回買った
パナソニックの「SW−9585」
である。
上のDVD−ROMも
パナソニックだったりする。
勿論、問題無く使える。

LGのドライブは
使えないから外した。
4月8日

●ドリームキャスト最後のゲーム? トライジール(DC)
これが、ドリームキャスト最後のゲームになるのか?
もう、ドリームキャストのゲームは出ないのか?
と言う事で、今回はドリームキャスト最後のゲームになるかもしれないトライジールである。
このゲームはよくあるような縦スクロールシューティングゲームではあるが、
最近、よく見る弾幕系シューティングではなく、
どちらかと言えば撃ちまくるタイプのシューティングと言えるだろう。
つまり、弾幕系のシューティングに対抗しようと言う意気込みが感じられるゲームである。
まず、ストーリーだが、普通なら、
「西暦2121年、地球は謎の生命体によって攻撃される。...」
とか適当でもストーリーはあるのだが、このゲームは違う。
説明書のストーリーの紹介のページには、小さい文字で、
「The story lies in ...you.」
と書いてあるだけである。
つまり、
「ストーリーは自分で考えろ!」
と言う事か。
シューティングゲームにストーリーなんてどうでもいいんだけど。
ゲームを起動すると、大きい文字で、
「シューティングラブ。」
と表示される。
製作者がいかにシューティングが好きかと言う事が感じ取れる。
ただ、このゲームを買ったユーザーにこの愛が伝わっているかどうかは微妙だが...
やってみた感想だが、
10年以上前のまだ弾幕系シューティングが出る前の標準的な
縦スクロールシューティングと言う感じだろう。
雰囲気的には東亜プランが健在だった頃のシューティングゲームに似ているだろう。
パワーアップすれば、広範囲に強力な攻撃が出来るので、ある程度、爽快感が得られるだろう。
それは、弾幕系シューティングでは得られない爽快感である。
ただ、得点アイテムと敵弾の区別がし難いのはちと辛い。
アイテムだと思って、取りに行ったら実は敵弾で死んでしまう事が多いのである。
まぁ、良くも悪くも、一昔前の雰囲気を残した、シューティングと言えるだろう。
確かに、弾幕系とは違うシューティングを作ろうと言う意気込みは感じられるのだが、
それがストーリーとか、シューティングラブ。とか、リフティングのミニゲームとか、
変に受け狙いの方に行ってしまっているのがちと残念だ。
ゲーム本編が決して悪いわけでは無いのだが...
あえて言う!
「俺の気持ちはシューティングラブ。だ!」

4月3日

●役満DS(DS)
はっきり言って私は30を過ぎているにも関わらず麻雀のルールは全く分かりません。
私ももうそろそろ麻雀を覚えた方が良いと思ってこのゲームを買ってみました。
色々な機種で色々な麻雀が出ている中で、役満DSを買った理由は、
初心者向けのアドバイスが充実していそうなのと、
携帯機ならいつでも何処でも出来るし、もう1台あれば対戦が可能と言う事でこれにしました。
キャラクターがマリオのキャラなのも初心者には馴染みやすいのである。
逆に麻雀好きにしたら子供っぽく感じてしまうかも?
全くルールの分からない私は、最初は麻雀入門でルールを大まかな覚える事に。
だけど、ルールを理解出来たような、理解出来てないような...
そんな状態でプレイする事に。
最初はよく分からないのでサポート付きでプレイ。
サポートの言いなりになれば、ある程度勝つ事が出来るのだが、
指示された牌をただ捨てるだけなので、このままじゃ上達しないのである。
なので、ついサポートの言う事を無視して違う牌をわざと捨ててみたりして
反抗して勝った時は結構気持ち良かったりする。
これで、調子に乗ってサポート無しでやってみると、予想通り
全く勝てましぇ〜ん!
まあ、何度かやってみる内に安い手ではあるが、何度か勝てるようになったのである。
他の麻雀ゲームをやった事が無いので比べる物が無いのですが、
初心者向けで楽しく遊べる普通の麻雀ゲームかなと言う印象である。
ただ、麻雀が普通なのに、キャラがマリオなので、
マリオ好きで買った初心者は難しくて挫折し、
上級者はマリオキャラのお陰で子供っぽく見られて敬遠されそうなので、
中途半端な印象になってしまっているのが残念だ。
どうせなら、せっかくマリオキャラを使っているので、
牌のデザインをマリオキャラにして、必殺技を使えるようにして、
(例えば、マリオは牌を総入れ替え、ルイージは相手のリーチを無効にするとか。)
「マリオ麻雀」と言うタイトルで出した方が良さそうだ。
それの方が子供、女性にも受けそうだし。
ただし、普通の麻雀も出来るようにするのが条件だが。
これから、まだまだ修行だ!

3月25日

●beatmaniaIIDX 9thstyle(PS2)
ビートマニアと言えばコナミの有名な音ゲーシリーズなので、今さら説明をする必要もないだろう。
今回の売りはなんと言っても、ポップンミュージックで人気のある曲
「Usual Days」(ポップンで言うシンパシー1)のリミックスが入っている事だろう。
ポップン好きな私にとってはとても嬉しい追加要素である。
ビーマニでもスミレちゃんに会えるぞ!
ポップンではただちょっとしたアニメするだけのスミレも
ビーマニではムービーとして見る事が出来る。
これはポップンには無い楽しさなのである。
何度もフリーモードでオートプレイにしてず〜と見てしまったくらいなのである。
ちゃんとゲームしろよ!
と言われそうだが...
曲は個人的にはオリジナルの方が好きなのだが、これも良いのではないかと思う。
今回はポップンからもう1曲「Beyond The Earth」が隠しとして入っている。
まだ、出してないよぉ。ポップンの時も隠しだったし。
今回、ポップンの曲が売りの1つになっているのは、
おそらく最新作の売り上げが「ポップン>ビーマニ」になっていると言うのがあるのだろう。
つまり、売り上げを少しでも上げる為に、ポップンのファンにビーマニを
買ってもらおうという作戦なんだろう。
特にビーマニは売り上げ的に家庭用を続けるか、止めるか瀬戸際なんだろう。
厳しい現実だ。
今回はオマケに付いてきたCDに「Usual Days」のリミックスのロングバージョンが入っている。
これを書いている時も
ヘビーローテーションだぜ!
これだけでも、結構得した気分だ。

3月20日

●DVDドライブがぁ...
最近忙しくて日記さえ書けない状況だったりする。
日曜日も出勤で大変だったりしたけど、今日は久しぶりに休めたりする。
そう言えばこのところ、何故か、XBOXの話題が続いていたので違う話題を...
って、あまり良い話題じゃないんだけど...
最近、パソコンを起動すると
「ぶぅ〜ん」
と今まで聞こえなかった変な音が聞こえてくるのである。
頻繁に音が鳴るので色々と調べてみたのである。
すると、
「パソコンの中にゴキブリが!」
と言うのはウソで、何が原因か分からなかったのだが、
ある時、DVDを焼いてみると例の変な音が出てエラーが出たのである。
何回もやってみたが、途中で変な音がして書き込みエラーである。
どうやら、これが原因らしい。
DVDドライブが壊れていたのだ!
ドライブはLGのGSA−4081Bで、±R、±RW、−RAM全てに対応していて、
買ってから、まだ1年ちょっとぐらいしか経っていないのである。
しかも、保証が切れてからすぐに壊れたのである。
まるで、狙ったかのように壊れたのである。
まだ、30枚ぐらいしか焼いてないぞ!
それなのにお前い逝ってしまうのか?

しかもお前のせいで何枚もDVDをダメにしてしまったのだ!

はっきり言って貧弱すぎるのである。
そして今はもう読み込みも書き込みも出来ない状態である。
また
新しいDVDドライブを買わなきゃならないのか...
か、金がぁ飛ぶぅ〜
「GSA−4081B」の墓でも建てるか。

3月1日

●ロッキーレジェンド(XBOX)
ロッキーレジェンドは誰でも知っている大人気ボクシング映画ロッキーをゲーム化した物である。
だが、私は映画には殆ど興味が無く、ロッキーも大ヒット作品にも関わらず、一度も見た事がないのである。
「千と千尋の神隠し」も「ハリーポッター」も「タイタニック」のような誰もが一度は見たであろう映画さえも、
見た事が無いくらい映画には興味がない人間なのでである。
だけど、「ドラえもん のび太と恐竜」は見た。
ロッキーはセガMarkIIIのしか知らない。
それなら、何故このゲームを買ったと言われそうだが。
理由は安かったのと、何となくボクシングのゲームがしたかっただけである。
いくらXBOXが衰退していると言っても、発売1ヶ月しか経っていないのに
定価4800円が2079円になるのはちょっとヒドいと思ったりもする。
まず、オープニングは有名はロッキーのテーマ?がバックに流れて、
映画の名場面?を使用した実写とCGの合成されていて映画の興奮が蘇りそうだ。
だけど、実写はカッコいいけどCGがダサく感じるのはちょっと興ざめか?
オープニングを見てロッキーになりきって
ボコボコにしてやるぜ!
と思ったが
難易度を一番簡単にしてみても、全く勝てなっかたのである。
ボコボコにされたよぉ
そこで、トレーニングモードで練習するのである。
ボクシングゲームだから、ただ、パンチを出すだけだろうと思ったらとんでもない。
技やコンボの種類が豊富で、まるで鉄拳やDOAのような3D格闘ゲームみたいである。
実際、操作感覚もキックやジャンプの無い3D格闘ゲームと思っていいぐらいだ。
そして、練習した甲斐があってなんとか勝てるようになって演出にも力が入っている事に気が付くのである。
ロッキーが優勢になったり、ピンチになったりすると映画?の音楽が流れて、
ゲームを盛り上げるのである。それがまたカッコいいのである。
スーパーパンチ等、一発逆転があるのも映画的と言えるだろう。
映像、演出、音楽等は映画みたいで良く出来ていると思う。
キャラクターも40人と豊富なのである。
だけど、実際ロッキーは映画でこれだけのキャラと戦ったのだろうか?
映画は5作出ているので、1作平均8人と対戦している事になる。
1つの映画の時間は2時間そこそこなので、8人と戦うのは無理だろう。
きっと、
ゲームオリジナルキャラが居るに違いない。
あと、このゲームは箱と説明書以外は音声も含めて全部英語なので、
映画を知らないと何が何だか全く分からないのである。
知っていても分からないかも知れないが...
映画の予告編とかも見れるのがいい。
一方、ゲームの方は洋ゲーらしく非常に難しく簡単にしても最初はなかなか勝てないのである。
しかも、一発逆転を狙えるスーパーパンチが出しにくいのも辛い。
ストIIの昇龍拳よりは出しやすいが。
最初の1勝までの壁が非常に高いのである。
難易度を克服したらそれなりに楽しめるのだが...
映画の大ファンでアクションの腕に自身がある人ならオススメだと思う。
多分だけど...
映画を知らないで書いたので間違っている所あったらごめんなちゃいっ!

2月25日

●XBOX交換用電源コード
マイクロソフトが全世界1410万台のXBOXの電源コードを交換すると発表しました。
全世界で30台のXBOXが発火による故障が起きているそうだ。
単純に計算すると、47万分の1確立で事故が起きている計算になる。
と言う事は、日本では1台事故が起きるか起きないかの確立である。
日本じゃ売れてねぇ〜!
と言っても、自分が事故に巻き込まれるのはイヤなので、早速、交換してもらう事にしたのである。
交換と言っても、今持っているコードは送る必要はないのである。
いらないコードが1000万本送られてもマイクロソフトはイヤだよなぁ。
そして、今日、新しい電源コードが送られて来たのである。
新しい電源コードを見て驚いた!
でかっ!
XBOXは本体がデカイ事で有名であるが、
まさか、電源コードまでデカくなるとは思わなかった。
しかも、「RESET」とか「TEST」とか訳の分からないボタンまで付いてるし。
どうやら、問題無く使えるかどうかテストする物らしい。
デカいので邪魔な物が増えたなぁと思ったりするのだが、
安全の為なら仕方ないか。

右が本体に付いていた電源コード。
左が今回送られてきた
交換用電源コード。
見ての通りデカくなっているのである。
昔のファミコンのアダプタを
思い出してしまう形状だ。
安全の為なら、
ここまでやらないとダメなのか?
2月9日

●中古で思わぬ欠品
この前、とあるゲームショップで中古の格闘超人(XBOX)を1680円で買ってきたのである。
格闘超人と言えば全世界で回収されて発売禁止になって話題になったゲームなのである。
あまり見かけないし、ネタとして欲しかったのでこの値段ならいいかと思い買ってみた。
買ってみたら当然、やってみたくなる。
早速、説明書をパラパラめくり、ふと思った。
「何かおかしいぞ!」
格闘ゲームなのに技の出し方が乗っていない事に気が付く。
確かに、ゲーム中でも技の出し方を見る事が出来る。
それにしても、説明書に技が載っていないのは明らかにおかしい。
説明書をよく見ると、「別紙コマンドリスト」みたいな事が書かれてあった。
「コマンドリストが何処にも無いぞ!」
ここで初めて欠品がある事に気が付くのである。
私は買う時に「全部有り」と言う事を確認して買ったのである。
全部ある事を確認して買ったのに、欠品がある。
当然、納得出来ないので店に電話して問い合わせたのである。
そうしたら、店員が言うには、
「ゲームソフト、箱(ケース)、説明書がそろっていたら、全部有り」
と言う事を言われました。
よくある操作方法の載っている紙や技表等が無くても欠品にはならないのである。
はがきや帯等ゲームに支障が無い物が付いてないのは中古だから仕方が無いが、
今回のコマンドリストの場合は明らかにゲームをするのに支障をきたす物である。
考えようによっては説明書が半分無しに等しいのである。
格闘ゲームで技の出し方が分からないのは辛い
確かに、箱には全付属品を書いている事は殆ど無く
全ての新品を開封して中身を確認しない限り中身の付属品は分からないのである。
特に中古をメインにやっている店では全ゲームの付属品を把握するのは無理だろう。
それでもやっぱり、全部有りで買った以上納得出来ないのである。
ゲームに支障がきたす欠品と言う事で今回は返品してもらう事が出来たのである。
対応の悪い店だったら返品は認められなかったのかもしれない。
中古を買う時は気をつけた方がいいだろう。
当然、返品するまで思いっきり遊びまくったさ!

2月3日

●アウトラン2(XBOX)
気軽に遊べるドライブゲームと言えばやっぱり「アウトラン」でしょう。
1はmkIII版、MD版、SS版とやってきたので、結構、やり込んだと言えるだろう。
そして、2がXBOXに移植嬉しいなぁ。
12月に出る予定だったので正月に遊びまくるぞ!と思ったら1月に延期。辛いなぁ。
やっと、待ちに待った発売日嬉しいなぁ。
なぁなぁ言ってないで感想を。
1からやっているとどうしても車の色をにしてしまうのである。
じゃないとアウトランじゃないと思ってしまう。他のゲームやってるみたいだ。
このゲームの良いところは何と言っても短時間でサクッと遊べるところが良い。
そして、競争とか気にしないで、綺麗な景色を楽しみながら気楽に軽快に走る事が出来る。
何もかも忘れてただ走るだけ。それが気持ちいいのである。
気持ちいいと言えばドラフトだろう。
気持ちいいほど滑りまくるぜぇ!
と言うくらい物凄く滑るのである。
受験生はやらない方がいいだろう。
普通に走るアーケードモードだけでも十分楽しいのだが、
最近はベタ移植じゃ満足できない人が多いのか、ミッションモード等の追加要素がある。
ミッションモードは与えられた条件をクリアしていくのだが、
クリアするのに結構厳しいステージが多く、本来のアウトランらしさである気軽さは無い。
本筋から外れているようであまり好きではない。
こう言う追加要素はあっても良いと思うが、隠し要素の出る条件が
ミッションモードのみと言うのはどうかと思う。
本当はアーケードモードをやりたいのに、隠しを出すために、
ミッションモードばかりやる羽目になってしまっている。
アーケードモードでは出ないんだよぉ。辛いなぁ。
あと、HDDに入っている音楽が流せないのも残念な点だろう。
このゲームの音楽は素晴らしいからそれ程痛くは無いけど。
どうしても気になる事が1つ。
このゲームの主人公は
彼女にフェラーリを買ってもらっているくせに、
そのフェラーリに平気で他の女を乗せているのだ。

こいつただの女好きの最低男だと思った。

1月31日

●コナミ音ゲーの歌姫Sanaのインストアライブ
Sanaとはコナミの音ゲー(ビートマニア、ポップンミュージック等)で活躍している
音楽ゲームの歌姫である。
そのSanaのインストアライブに昨日行ってきたのである。
昨日は日曜出勤だったので、行けるかどうか微妙だったけど、
午前中で終了だったので、行かなきゃ後悔すると思い猛スピードで出発!
1時ぐらいに到着し、CDを買わなくても参加出来るフリー参加券を何とかGETだぜ!
おぃ!CDぐらい買ってやれよ!
だってぇ〜金が無いんだも〜ん!
この前、XBOXのアウトラン2とDSのキャッチ!タッチ!ヨッシー!を買ってしまったので、
本当に金欠になってしまったのである。
と言う事で、CD買えば付いてくる握手会参加とサイン入りポスターは断念する事に。
開始時間の3時まで時間があるので、ゲーセンでポップンやったりと暇つぶし。
そして、インストアライブの会場へ。
ぱっと見た感じでは、参加者はCD買った人30人、フリー券の人20人の約50人ぐらいだった。
当然CD買った人は前の良い席へ、フリーの人は後ろの席に座る事になる。
タダで参加する人は当然のように扱いが悪いのである。
タダで見られるだけでもありがたいと思え!
と言う事でぴちぴちっとライブスタート!(←何か違うような...)
ライブの内容はと言うと

前説
1曲目・カナリア
2曲目・タイトル忘れた... Sanaが自分で作ったって言ってたような気がする。
質問コーナー
3曲目・THE SHINING POLARIS
握手会
終了


と言う流れで進んでいったのである。
ライブは着席して、曲に合わせて手拍子するスタイルだったので、凄く戸惑った。
ハロプロ系みたいにスタンディングで叫んだりするのとは大違いである。
何十回もライブに言った事があるが、
演歌系以外でこんなスタイルのライブ初めてだよ!
と思いながら、Sanaの歌はいいなぁと聞き惚れていたのである。
そして、質問コーナーへ。
質問の方法はあらかじめ書いたSanaへの質問を抽選箱の中から選ぶ方式である。
自分の質問が採用されたら何と!Sanaとツーショットでポラロイド撮影!
こりゃ、採用されりゃ一生の記念になるぞ!
当たれ!当たれ!と思ったが、結局採用されず。残念!
これはCD買わなかった罰だな。
3曲全てが終了して、後は握手会なのだが、
当然、CD買っていないので、握手会は見ているだけである。
めちゃくちゃ接近したいのに、遠くで見ているだけはとても辛いのである。
罰ゲームだな、こりゃ。
と思いつつ、約30分のSanaのインストアライブは終了したのである。
生Sanaを見た感想だが、
カワイイ大人の女性という感じでとても良かった。
やっぱり、本物のSanaはイイ!

フリーの参加券
記念として取っておきます。
1月21日

●光にしてみた
今までネットはADSLで接続をしていたのですが、
ついに念願のになりました。
早速、接続してみる。
まず、普通にホームページを見てみる。
思ったより速くないじゃん!
と思ったのだが、
ファイルをダウンロードをしてみると、
結構、速いじゃん!
となったりする訳である。
HPから動画を再生しても途中で途切れる事もなく、スムーズに再生される。
ADSLの時はダウンロードが再生に追いつかず、
途中で止まったりしていたので、動画も楽しめる事が出来る。
回線もADSLの時は不安定だったが、光だと安定していい感じ。
もう、元には戻れないぜぇ!

1月17日

●Hello! Project 2005 Winter A HAPPY NEW POWER! 白組に行ってきた
昨日、新年恒例のハロプロのコンサートに行ってきました。
今回のコンサートはモーニング娘。や松浦亜弥等が出演する紅組と
後藤真希やW(ダブルユー)等が出演する白組の2つの組に分かれて行われました。
当然、私はごっちん(後藤真希)の出演する白組を見に行きました。
本当は両方行きたかったんだよぉ〜
金が無かったんだよぉ〜
と言う事で、結局、白組だけ見に行く事に。
コンサートが始まってみるとビックリ!
曲もメンバーもグループの枠を超えてシャッフル状態。
モーニング娘。が居ないのに「ザ☆ピ〜ス」を白組全員で歌ったり、
「渡良瀬橋」をごっちんが歌ったり、ごっちん&アヤカの「愛の園」等、
どの曲に誰が参加するか全く分からないので、初めて見た時は本当に
訳わかんねぇ〜
状態だったのである。
普段ありえないような曲とメンバーの組み合わせなので、新鮮な気持ちで見る事が出来るのである。
最後には紅組のメンバーも出てきて大盛り上がりだったのである。
本当に嫌な事も忘れて楽しい時を過ごしたのである。
何か忘れているような気がする。
あれっ、よく見ると何か忘れているぞ!
双眼鏡を忘れてるぞ!
気がついた時は既に家の中。また、買わ無きゃいけないなぁ。また出費がぁ。
何もかも忘れるまで夢中になってはいけないと思い知らされたのである。
やっぱり、ごっちん最高!

1月2日

●新年あけおめことよろ!
皆さん!新年あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いします!
「って、管理人さん何か大事な事忘れるだろ!」
って、何だったかなぁ?
「誤魔化すな!もう2005年になったのに、
2004年のげぇむ大賞発表してないじゃないか!」

あぁ、確かに2004年のげぇむ大賞発表してないなぁ。
だけど、
「2004年中に発表するなんて誰も言ってないぞ!」
と言う事で近い内に発表するので楽しみにして下さい。
「早くせんかぁ!このヘボ管理人!」
「分かったから許してくださ〜い!」
今年も「げぇむ×がめ」をヨロシクお願いします!

広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット